俳句・川柳を書く#1 自詠 <ひらきます 空の上に あかい花> 

先日、素敵なニュースを知りました!

なんと、国際宇宙ステーションで花が咲いたそうです!!

「そりゃすごい!」と、感動しまして・・・その感動を俳句で表現してみました。

俳句の作法について見識が浅いので・・・もしかしたら、川柳になるのかもしれませんが(笑)



e0340014_16535907.jpg


<ひらきます 空の上に あかい花>  詠み人:渉 季語:花(春)







後でしっかり調べたら、実際にはオレンジ色の花が咲いたそうです(笑)

僕はどうして「赤色」と思ったのでしょう・・・不思議です。

ニュースはインターネットで知ったのですが、写真も出ていたはずなのに。

なぜか「あかく」感じました。


「あかく」は赤~朱色まで含む表現とも考えられるし、「明るい」にも通じます。

漆黒の宇宙に鮮やかな花が咲いた、という光景をよく表せているかな・・・

感じたままに詠んだ句なので、これはこれで良いと思います。




作品の制作には、黒色の厚紙と折り紙を使っています。

あとはマスキングテープ!

マスキングテープは、台紙のデコレーションから張りつけにまで役立ちます。

↓は、撮影用として壁に張ってみたものです。




e0340014_16290710.jpg

そういえば、以前・・・

国際宇宙ステーションでは、様々な実験をしていると聞いたことがあります。

僕も「書ART」の実験に励まないとね!

「同じように、ひと花咲かせてやるぜ(笑)」




本日は、自ら詠んだ一句を発信しました!

宇宙で花を育ててたなんて、ロマンチックですね。

それに、ちゃんと咲くなんて・・・

植物って強いですね!

見習いたいです。



最後まで読んでくれた方がいたなら感謝感激です。

何か感じてくれたなら、さらに嬉しいです。

貴重な時間をどうもありがとう。












[PR]
by sho-doit | 2016-01-20 21:58 | 伝統的な書道

りそや しょう です!「カワイイ書道ってなんだ?」をメインテーマに、みちのく秋田県からイマドキ系書道アートを発信中です!


by りそや しょう