即興の詩をカワイイ書風で!#1

こんばんは!

怒涛の連続更新を継続中♪

オトメチックな書道家・ポップカリグラファーのShoです!

今回は・・・

昨日の発信では時間がなくて、公開できなかったものを紹介します!


↓がそれです(*'▽')


e0340014_17080917.jpg

こんな風に、普段はスケッチブックに書いて実験中(笑)

上の作品は、即興で書いた僕の詩です。


 ☆ 歴史のかをり(香り)より 
   
   バニラのフレーバーがほしい
 
   たたみ(畳)の上じゃなく 

   シャンデリアの下で

   甘い夢だってみたい(見たい)

   十二単(じゅうにひとえ)もステキ(素敵)!!

   でもね

   メイド イン (Made in)  原宿のほうが

   ずっとスキ(好き)!!


改めて推敲するなら、最後は「ずっとスキ」より「もっとスキ」の方が

バランスが良いような気がします(>_<) どうかな・・・

ちなみに・・・

この詩は、以前に書いた作品「バニラフレーバー」の派生作です。




さて、この作品自体の印象ですが・・・

これは即興だし、墨一色だから少し寂しいかな。

今度は、絵具も使って完成版みたいなものを制作してみたいですね。

カワイイ書風を目指して書いてきましたが、これも良い感じです。

書いていて楽しかったです(≧▽≦)

いつか、こんな風な書を教えるワークショップやりたい!

需要があるかは、全くの未知数ですが!

なんとなく、これが僕の書風・作風と言える気がします。



↓は僕のスケッチブックの1ページ。

昨日の記事で公開したものもあります。


e0340014_17082085.jpg


昨日は時間がなくて、書いた言葉の意味も説明不足でしたね(>_<)

「Since 古代の巻物 それを Remake ポップでカワイイ書が目標」

とは・・・

「Since古代の巻物」とは書道における古典作品、法帖のこと。

「それを Remake」、つまり時代に合わせてお直しすること。

大昔の人が創造した「文字」・「書」というものを、

現代の感覚でポップでカワイイ書へ作り直していくことが目標。

・・・という意味です。

説明不要かなぁ~、とも思いましたが・・・

一応しておこうということで、説明しちゃいました。



おっとっと・・・長くなりましたね(^-^)

最後まで読んでくれた方がいたなら嬉しいです。

貴重な時間をありがとうございました!

















[PR]
by sho-doit | 2016-05-19 18:30 | カワイイ書道

りそや しょう です!「カワイイ書道ってなんだ?」をメインテーマに、みちのく秋田県からイマドキ系書道アートを発信中です!


by りそや しょう