かわいい書って何だ?

僕を含めた最近の若者は、「かわいい」という言葉をかなり頻繁に使いますよね。

この「かわいい」という言葉は、日本という国を飛び越えて外国でも通用する「Kawaii」という共通語になって来ているそうです。

この「Kawaii」に関連した文化を「かわいい文化」・・・「カワイイ文化」というようです。表記はどっちなんだろう(笑)

「カワイイ」の方がそれらしいように思いますが、この記事では「かわいい」を使う事にしますね。

さて、じゃあ・・・



e0340014_16382420.jpg


・・・です。

書の作品を見たときに、「力強い」とか「澄んだ雰囲気」という感想が聞かれたりしますが・・・


先に挙げた「Kawaii」という言葉を感想として言われる「書」とはどんなものでしょうか。


書道は「言葉」を書くことでもあるので、かわいい語感の言葉を探して、それを書いてみることにしました。





それが、これです!










e0340014_14591951.jpg






「Kawaii」文化のアイコン的存在?である

「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんの楽曲名「にんじゃりばんばん」を書きました。

語感自体は「かわいい」と思うのですが、どうでしょうか。

調べたら楽曲名には著作権が及ばないそうなので、書いたものを公開してみました。

この楽曲の作詞は「中田ヤスタカ(CAPSULE)」さんです。「Perfume」のプロデュースもされている方ですが、

「にんじゃりばんばん」・・・って!!

冴えた言語感覚を持った方だなぁ・・・と感心します。


意味が全く理解不能なのにも関わらず、何となく納得できてしまう。

人類が整った言語を獲得するまでには、紆余曲折が沢山あったと思います。

その過程においては、支離滅裂な言葉もあったはず・・・

そんな原始の言葉に似た生命力や創造性が「にんじゃりばんばん」にもあるのではないか・・・!?

これは飛躍し過ぎですね(笑)




これを「かわいい書」といえるか・・・単に「かわいい言葉」を書いただけで、普通の書かもしれません。

でも「かわいい言葉」と向き合うことで、いずれ書けるようになるかもしれません。

なぜなら、僕は「書」という文化を発展させるのは「言葉」の進歩にあると思います。

もし、「未来の書」というのがあるのであるなら、それは「未来の言葉」にかかっているはずです。

漢語ではなくて「やまとことば」を書きたい・・・そんな新しい言語への挑戦が「かな」を生んだように!

「かわいい言葉」を書きたいという挑戦があったなら、いつか「かわいい書」も生まれるかも!

うっ・・また飛躍し過ぎている(笑)




と、それはそれで置いておいて・・・

この「きゃりーぱみゅぱみゅ」さんの楽曲名「にんじゃりばんばん」はどうでしょうか?

タイポグラフィーの専門家なら、もう少し「かわいい雰囲気」のタイプフェイス(フォントのこと)や

デザインを導けるのだろうけれど・・・こんな感じでいいのかなぁ。

書道だけじゃなくて、タイポグラフィーやデザインの勉強もしたいなぁ。

独学でやれるかなぁ。



と、本日の発信はこの辺りで。

長い記事でしたが、読んでくれた人がいたなら幸いです。

貴重な時間をありがとう。

















[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by sho-doit | 2015-12-07 15:48 | カワイイ書道 | Comments(0)

りそや しょう です!「カワイイ書道ってなんだ?」をメインテーマに、みちのく秋田県からイマドキ系書道アートを発信中です!


by りそや しょう